コスモス薬品、サンドラッグ、スギ薬局、ダイコクドラッグ 販促支援「買ったよフラグ」導入

Pocket

「買ったよフラグ」のスキーム

 電通(東京)は5月24日、インコム・ジャパン(東京)と協業し、メーカーが小売各社で販促キャンペーンを実施する際、店頭のPOSレジと連動して購買証明が取得できるスキーム「買ったよフラグ」の開発を発表した。

 今回対象となるのはコスモス薬品(福岡)、サンドラッグ(東京)、スギ薬局・ジャパン(愛知)、ダイコクドラッグ(大阪)で、今後ドラッグストア以外の小売各社にも順次拡大していくという。

 「買ったよフラグ」は、インコム社のMarketingOneの仕組みを取り入れている。キャンペーン情報に触れた顧客が、スマートフォンで参加登録・ログインをすると専用バーコードが表示される。バーコードを受け取った顧客が、対象商品を購入する際にレジでバーコードを提示・読み取ってもらうと購買証明となり、インセンティブ(値引きやポイント付与など)を受け取ることが出来る。

関連キーワードの記事を探す

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態