〔海外決算〕米スタバ1~3月期、増収増益=北米堅調、中国回復

時事通信社
Pocket

スターバックスの看板
米コーヒーチェーン最大手スターバックスが2日発表した2023年1~3月期(第2四半期)決算は売上高が前年同期比14%増、純利益が35%増と、増収増益だった。(i-stock/mattjeacock)

 【ニューヨーク時事】米コーヒーチェーン最大手スターバックスが2日発表した2023年1~3月期(第2四半期)決算は売上高が前年同期比14%増、純利益が35%増と、増収増益だった。北米事業が堅調だったほか、新型コロナウイルス規制が解除された中国の既存店売上高が3%の伸びを示した。

 既存店売上高は世界全体が11%増。北米と米国はともに12%増だった。前年同期は中国がコロナ禍で23%減と、スタバの業績全体の足かせとなっていた。

 ◇スターバックス(SBUX)の決算の概要
     23年1~3月    前年同期
売上高   8,720    7,636
純利益     908      675
1株利益   0.74     0.59
※既存店売上高
全体  11%増
北米  12%増
中国   3%増
(注)売上高と純利益は100万ドル、1株利益は調整後、ドル。既存店売上高は前年同期比。

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態