2019/01/23

【セブンイレブン】食品自販機の新型導入、nanacoでの支払い可能に

セブンイレブン
セブン-イレブンでは、セブン自販機を19年度中に500ヵ所に設置する計画

 

 セブン-イレブン・ジャパンは1月25日から食品自動販売機「セブン自販機」の新型を導入する。

 

 セブン自販機はオフィスビルや工場、学校など極小商圏向けに2017年9月から設置を開始した。現行機は4温度帯に対応していたが、新型機では売上構成比が高いチルドと米飯の2温度帯に絞ったうえで、取扱商品数は最大92アイテムと17アイテム増やした。決済方法はこれまで現金のみだったが、電子マネー「nanaco」での支払いも可能にした。19年6月からは「Suica」など交通系電子マネーにも対応する予定。

 

 セブン-イレブンでは、セブン自販機を19年度中に500ヵ所に設置する計画だ。