イケアが150点以上の商品を値下げ、低価格販売を強化

2018/01/22 10:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

 スウェーデン発の家具専門店「イケア」の日本法人、イケア・ジャパン(千葉県船橋市)は1月18日、ベッドや机、テーブル、鍋、マグカップなど150点以上の商品を値下げした。入学や就職などで新生活をスタートする人が増えるシーズンに合わせて価格を引き下げることで、需要喚起を狙う。

 3万2990円だった収納付きベッドフレームは2万9990円に、1万9990円だった机は1万4990円に、89円のマグカップは69円にそれぞれ値下げした。

 同社が商品を一斉値下げするのは2017年8月に続いて2回目。今回を含めて860点以上の商品の価格を平均で22%引き下げた。

人気記事ランキング

© 2023 by Diamond Retail Media