関西スーパーが移動スーパー開始、「とくし丸」のFCで

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

 関西スーパーマーケットは1月27日、兵庫県伊丹市で高齢者などを対象とした移動スーパー事業を始めた。全国の地方スーパーと提携して移動スーパーのフランチャイズ展開を行うとくし丸(徳島市)と契約を結び、「とくし丸」のブランド名で事業を行う。

 小型トラックに食品や日用品など300品目を積み、週2回、決まったコースを巡回する。関西スーパー中央店を拠点として、高齢者宅や老人ホーム、病院などを訪問する。高齢者の見守りや防犯にも協力する。訪問エリアは順次拡大していく予定。

 とくし丸は2016年5月、食品宅配のオイシックス(東京都品川区)の連結子会社となった。オイシックスはとくし丸の年間流通金額を3年後に100億円に増やす計画だ。

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態