ウォルマート、カナダで仮想コンビニの運営開始 最短30分で商品配達

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

ウォルマートのカナダで運営を開始する仮想コンビニ
サービス名は「ウォルマートナウ」で、米インスタカートのECソリューションを使って開発された

 ウォルマートのカナダ法人、ウォルマートカナダは6月23日、仮想コンビニエンスストアの試験的な運営を始めた。オンラインで注文を受けた商品を店舗から最短30分で配達する。

 サービス名は「ウォルマートナウ(Walmart Now)」で、トロント都市圏の約40%の世帯を配達対象とする。ウォルマートの店舗で取り扱う約6万5000品目のうち、購買頻度の高い生鮮食品、加工食品、日用品など4000品目近くをウォルマートナウで注文できる。商品はウォルマートの既存店10店舗から配達する。

 ウォルマートナウは、買物代行サービス大手インスタカートが小売業向けに提供する総合EC(インターネット通販)ソリューション「インスタカートプラットフォーム」のうち、「キャロット・ストアフロント」と呼ばれるソリューションを使って開発された。

 利用者は、インスタカートのスマートフォンアプリ、またはウォルマートナウの専用ウェブサイトから商品を注文する。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media