クローガーがアルバートソンズ買収と、英国でアマゾン・フレッシュ出店休止のワケ

ダイヤモンド・チェーンストア編集部
Pocket

クローガー、アルバートソンズを246億ドルで買収へ

 10月14日、米国スーパーマーケット(SM)最大手のクローガー(Kroger)が、業界第2 位のアルバートソンズ(Albertsons)を買収する契約を正式に締結したと発表した。アルバートソンズの発行済み株式を1株当たり34.10ドル(約5050円)で取得することで両社が合意した。買収金額は246億ドル(約3兆6400億円)だ。

クローガー

 この買収は反トラスト法の審査を受ける必要があるため、認可されるかどうかは不透明だ。しかし承認されれば、従業員数71万人、全米48州およびワシントンDCに店舗数4996店舗、66カ所の配送センター、52カ所の製造工場、3972カ所の薬局、2015カ所のガソリンスタンドを運営する巨大小売企業が誕生することになる。

 米国の中西部を中心に店舗展開するアルバートソンズの商勢圏はクローガーと一部重なるが、事業展開エリアが大きく広がるのは確実だ。クローガーのロドニー・マクマレン会長兼CEOは、「両社の合併によって出店エリアを拡大でき、より合理的で持続可能なフードシステムを構築できる。そして、より多くの人々に新鮮で手頃な価格の食品を提供するという当グループの取り組みを推し進めることができる」とコメントした。クローガーはこれまで力を注いできた価格の引き下げ、顧客体験の向上、従業員教育をアルバートソンズにも適応する考えだ。

 クローガーは

続きを読むには…

この記事はDCSオンライン+会員限定です。
会員登録後、DCSオンライン+を契約いただくと読むことができます。

その他にも…

ダイヤモンド・チェーンストア誌(電子版)が読み放題
最新号の特集を発売1週間前からオンライン記事で先取り!

詳しくはこちら

DCSオンライン+会員の方はログインしてから閲覧ください。

1 2

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media