カインズ「Style Factory ららぽーと湘南平塚店」概要を発表

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

「Style Factory ららぽーと湘南平塚店」
カインズが提案するライフスタイルテーマのうち、「食べる DIY」「Well Being」「空間 DIY」の 3 つのゾーンを中心に構成されており、くらしの時間の流れを感じながら店内を周ることのできる売場レイアウトとなっている。(画像はプレスリリースより)

 カインズが6月24日、神奈川県平塚市の大規模商業施設「三井ショッピングパーク ららぽーと湘南平塚」に出店する「Style Factory(スタイルファクトリー) ららぽーと湘南平塚店」の概要が発表になった。

 カインズが提案するライフスタイルテーマのうち、「食べる DIY」「Well Being」「空間 DIY」の 3 つのゾーンを中心に構成されており、くらしの時間の流れを感じながら店内を周ることのできる売場レイアウトとなっている。

 ららぽーと湘南平塚には、ベイシアグループの東急ハンズとWORKMAN Plusが出店しており、これら2店舗とコラボレーションして、Style Factory 店内に特設ディスプレイを設ける他、施設共有通路にもディスプレイを設置し、各社の個性を生かしたくらしの提案を行う。なお、ディスプレイは定期的に変更される。

 売場面積は約860平方メートル。取扱アイテム数は、約3000。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media