クルーズ、ファッション通販サイトでAI採寸技術を導入、バーチャル試着も可能

2019/07/18 11:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

bodygramイメージ
スマホで全身写真を2枚撮影すると16ヵ所の採寸ができる

 クルーズ(東京都港区)は717日、100%子会社が運営するファッション通販サイト「SHOPLIST.com by CROOZ」で、人工知能(AI)を使った採寸技術を導入した。スマートフォン(スマホ)で全身写真を2枚撮影することで、肩幅や首回りなど16ヵ所を採寸できる。

  米ボディグラム社が開発したアプリ「bodygram」を導入した。iOSを搭載したスマホなどで利用できる。身長、体重、性別、年齢を入力した後、全身写真を撮影すると採寸データが表示される。採寸データを参考にして、自分に合ったサイズの洋服を選べる。

  スマホ画面上で商品のサイズと自分の採寸データを比較できる「バーチャル試着体験」も提供する。バーチャル試着体験の対象はトップス、ワンピース、スカートの3カテゴリーだが、比較可能なアイテムを順次追加していく。

  bodygramを使った採寸サービスを提供するのは、世界で初めてという。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media