加須市初出店! ヤオコー加須店の売場づくり、MDを写真で解説!

取材・文:中原 海渡 (ダイヤモンド・チェーンストア 記者)
Pocket

ヤオコー加須店

ヤオコー加須(かぞ)店

〒347-0068 埼玉県加須市大門町20-58
電話:0480-53-3114
東武伊勢崎線「加須」駅から徒歩約10分

見どころ
▶若年層に人気の植物性ミルク(豆乳など)を過去最大スペースで展開する日配売場
▶ヤングファミリー層に需要の高いサーモンの品揃えを強化した鮮魚売場
▶「かつ重」「彩り十彩のたわら箱」などのリニューアル&新商品を並べる総菜売場

 ヤオコー(埼玉県/川野澄人社長)は2023年1月17日、埼玉県加須(かぞ)市に「ヤオコー加須店」(以下、加須店)をオープンした。同店は東武鉄道伊勢崎線「加須」駅から北西へ約800mに立地する。茨城県、栃木県との県境に接する加須市への出店は同社初で、埼玉県内では98店舗目となる。

 21年1月に閉店した「イトーヨーカドー加須店」をスクラップ&ビルドして出店した加須店。敷地内には同店のほか100円ショップの「ダイソー」と300円ショップの「THREEPPY」の複合店、ドラッグストアの「ウエルシア」、カジュアル衣料の「パシオス」などが入り、近隣型ショッピングセンターを形成する。

 店舗周辺は戸建て住宅と個人商店が立ち並ぶ住宅地が広がる。年齢別人口構成では、足元は70歳以上の割合が高く、広域になるにつれて30~40代が増える。商圏内には、半径1㎞圏内に約5000世帯/約1万人、3㎞圏内に約1万9000世帯/4万3000人が居住する。足元商圏の人口が少ないことから、2~5㎞圏内に住まう49歳以下のヤングファミリーをメーンターゲットに据え広域集客をねらう。

 加須店の売場

続きを読むには…

この記事はDCSオンライン+会員限定です。
会員登録後、DCSオンライン+を契約いただくと読むことができます。

その他にも…

ダイヤモンド・チェーンストア誌(電子版)が読み放題
最新号の特集を発売1週間前からオンライン記事で先取り!

詳しくはこちら

DCSオンライン+会員の方はログインしてから閲覧ください。

取材・文

中原 海渡 / ダイヤモンド・チェーンストア 記者

神奈川県出身。新卒で不動産仲介業の営業職に就き、その後ライター/編集職に転身。

2022年10月に株式会社ダイヤモンド・リテイルメディア入社。ダイヤモンド・チェーンストアオンライン編集部記者として記事執筆・編集を行う。

趣味は音楽鑑賞(ポップス/ロック)と、最近はレコード&カセット収集。フィジカルメディアが好きで、本も電子書籍より実物派。

1 2

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態