愛知ドビー、「バーミキュラ」ブランドの複合施設、東京・代官山に開業

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

鋳物メーカーの愛知トビーが代官山にオープンさせる、自社ブランド「バーミキュラ」の体験型複合施設「バーミキュラ ハウス」の完成イメージ
デリカテッセンでは自社の調理器具で作ったハンバーグや肉じゃが、おにぎり、デザートなどを販売。イートインスペースも備える

 鋳物メーカーの愛知ドビーは12月19日、ホーロー鍋や炊飯器などの自社ブランド「バーミキュラ」の体験型複合施設「バーミキュラ ハウス」を東京・代官山にオープンする。

 施設の敷地面積は約600㎡で、フラッグシップショップ(旗艦店)のほか、レストラン、デリカテッセン、料理教室、コーヒースタンドなどが入る。同社が複合施設を出店するのは、本社がある名古屋市に次いで2カ所目となる。

 バーミキュラブランドの全ラインアップを扱う旗艦店では、13種類の限定サイズ商品も販売する。デモンストレーションキッチンでは、バーミキュラの調理器具を使った調理の実演を行う。

 レストランやデリカテッセンでは、バーミキュラの調理器具で作った料理を提供する。デリカテッセンは、イートインスペースを備え、肉じゃがやハンバーグなど購入した総菜をその場で食べられる。テークアウト用の弁当も販売する。

 料理教室は予約制で、2022年春以降に営業を開始。同社専属シェフによる料理教室や国内外の著名シェフを招いた料理教室、親子料理教室などを開催する予定だ。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media