西友、21年は4店舗を出店予定、福岡、長野、愛知で

2020/11/26 11:45
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

西友「サニー福岡長浜店」の外観イメージ
「サニー福岡長浜店」(上画像)など食品スーパー業態の4店舗を出す

 米ウォルマート傘下の西友は11月24日、2021年に4店舗を新規出店すると発表した。同社は中期事業計画「スパーク2022」において、生鮮食品の強化とオムニチャネル化の推進、EDLC(デブリデー・ロー・コスト)を柱に掲げており、新店ではこの3つの柱に沿った店づくりを進める。

 2月に「サニー福岡長浜店」(福岡市)、4月に「サニー千早店(仮称)」(同)、6月に「西友長野石堂店(同)」(長野市)、10月に「西友春日井店(同)」(愛知県春日井市)を出店する予定だ。いずれも年中無休で、24時間営業する。

 西友については、米投資会社のコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)と楽天が同社株式の85%を取得することを先ごろ発表した。ウォルマートは西友への出資比率を15%に引き下げるが、グローバルな商品調達網や経営ノウハウは引き続き提供していく予定だ。

 西友が出店を予定する4店舗の概要は以下の通り。

サニー福岡長浜店

開業予定日 2021年2月(予定)
住所 福岡市中央区港1−10−1
売り場面積 1540平方メートル(予定)

サニー千早店(仮称)

開業予定日 2021年4月(予定)
住所 福岡市東区千早3-6-37
売り場面積 2279平方メートル(予定)

西友長野石堂店(仮称)

開業予定日 2021年6月(予定)
住所 長野市南長野南石堂1423
売り場面積 668平方メートル(予定)

西友春日井店(仮称)

開業予定日 2021年10月(予定)
住所 愛知県春日井市六軒屋町字東丘
売り場面積 1902平方メートル(予定)

 

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media