スターバックス、ベーカリー「プリンチ」の単独1号店を東京・代官山に出店

2019/07/23 13:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

スターバックス 代官山 T-SITE イメージ画像
パン以外にもサンドイッチやピザ、サラダなども販売する

 米スターバックスは7月24日、イタリア・ミラノ発のベーカリー「プリンチ」の単独店を商業施設「代官山 T-SITE」(東京都渋谷区)にオープンする。プリンチのパンは今年2月に開業したスターバックスの旗艦店「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」(東京都目黒区)でも販売しているが、日本での単独出店は今回が初めて。

 「プリンチ 代官山 T-SITE」の営業時間は午前8時から午後10時で、約80種類のオリジナルレシピの中から、朝食、昼食、カフェタイム、夕食と時間帯によってさまざまなメニューを展開。パンだけでなく、ラザニアやサラダ、ピザ、サンドイッチ、デザートなども販売する。夕食時間帯にはアルコールと前菜類も提供する。店舗面積は約135平方メートルで、座席数は14。

 プリンチはミラノと英ロンドンに直営店があるほか、米国のシアトル、シカゴ、ニューヨークにはスターバックスと共同で単独店舗を出店している。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media