健康志向者に支持される、クロレラ食品ハックの「乳酸菌飲料GABA」

Pocket

dcs231201_MD特集

健康への関心度が高まるなか、クロレラ食品ハックの「乳酸菌飲料 GABA」が注目されている。各種健康機能を持つ機能性表示食品で、今年3月の発売以降、計画を大きく超える売れ行きだ。その特徴はどのようなものか。同社の取り組みとあわせレポートする。

「健康」「環境」関連商品を強化、パッケージ刷新し機能訴求

 クロレラ食品ハックは、京都に本社を置く飲料メーカー。おもな商品カテゴリーは、乳製品乳酸菌飲料、乳酸菌飲料、カップ飲料・清涼飲料水で、とりわけ「健康」「環境」に関連する商品に力を入れる。

 直近では、1本で1日分の鉄分(6.9mg)と葉酸(120μg)が摂れるプルーン味の栄養機能食品「1本で1日分の鉄分+葉酸」を刷新、地道にラインアップを充実させている。

「1本で1日分の鉄分+葉酸」
このほど刷新した「1本で1日分の鉄分+葉酸」

 そんな同社が今年3月に発売したのが「乳酸菌飲料 GABA」。脳の興奮を抑え、ストレスを和らげる働きがある話題成分「GABA」を配合した、各種健康機能を持つ機能性表示食品だ。具体的には「睡眠の質向上」「精神的ストレスや疲労感を緩和」「高めの血圧を下げる」をうたう。

「乳酸菌飲料 GABA
好調な売れ行きの「乳酸菌飲料 GABA」

 発売以降、計画額の3倍が売れ、消費者から好評を博す。同社調査によれば、とくに30〜50代からの支持を獲得する。ダイヤモンド・チェーンストア誌の「2023年春・夏新商品ヒットランキング」の乳酸菌飲料部門においても、「乳酸菌飲料 GABA」が堂々1位に輝いた。

企画課 石橋 健二 課長
企画課 石橋 健二 課長

 同社企画課の石橋健二課長は「数年来、多くの現代人が悩む睡眠不足の解消にスポットを当てた商品開発を進めていた。消費者の関心度は高く、ニーズにマッチした商品である」と話す。

 反響を受け、10月には3つの機能をわかりやすく表現したパッケージに変更するなど、商品に磨きをかける。さらに来春には、付加価値を高めたリニューアルも計画する。

1 2

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態