ダイキンの今期、営業益2320億円に上方修正 リモートワークで需要増

2021/02/10 17:00
ロイター

ダイキンのロゴ
ダイキン工業は9日、2021年3月期の連結営業利益予想を前年比12.6%減の2320億円に上方修正したと発表した。写真は同社のロゴ、2012年8月撮影(2021年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 9日 ロイター] – ダイキン工業は9日、2021年3月期の連結営業利益予想を前年比12.6%減の2320億円に上方修正したと発表した。リモートワークの普及などによる需要の押し上げ効果で、第3・四半期までの業績が想定を上回った。

IBESがまとめたアナリスト17人のコンセンサス予想では、21年3月期通期の連結営業利益の平均値は2263億円。

20年4─12月期の営業利益は前年同期比11.2%減の1945億円だった。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media