有報の提出期限を9月末まで延長、内閣府令改正へ=麻生金融相

2020/04/14 17:25
ロイター

麻生金融担当相
麻生太郎金融担当相(写真)は14日の閣議後会見で、企業の有価証券報告書等の提出期限を9月末に延長するため、内閣府令を改正すると述べた。写真は都内で2018年3月撮影(2020年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 14日 ロイター] – 麻生太郎金融担当相は14日の閣議後会見で、企業の有価証券報告書等の提出期限を9月末に延長するため、内閣府令を改正すると述べた。

金融商品取引法に基づき、上場企業は決算期末から3カ月以内に有報を提出する必要があり、3月決算企業の場合は6月末が提出期限となっているが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、企業の集計作業や監査手続きが難航しており、提出期限を一律延長する。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media