週刊スーパーマーケットニュース
食品スーパー初のオリジナル・スマホ決済アプリ誕生、ほか

2019/05/17 06:00
ダイヤモンド・チェーンストア編集部

ヤオコー

1週間のスーパーマーケットに関するニュースをまとめた『週刊スーパーマーケットニュース』。スーパーマーケット企業による寄附金給付活動が積極的に行われるようになってきた。寄附者による奨学金給付、募金による寄附、電子マネーを使用した売上の一部を寄附金に回すなど、その方法や種類も増えてきているように思える。社会貢献の顕在化に注目したい。(5月10日~16日のニュースをまとめました)

 

①ヤオコー
グローバル人材の育成で県に協力

     ヤオコーは、埼玉県、埼玉県国際交流協会が運営する2019年度「埼玉発世界行き」冠奨学金に参加する。
    寄附者のよる「埼玉発世界行き」冠奨学金は、公益財団法人埼玉県国際交流基金が設立した基金から拠出され、海外留学を目指す志の高い学生への支援を通じてグローバル人材を目指すことを目的に、2017年度から始まった。ヤオコーは埼玉県に協力して、次世代を担うグローバル人材の育成に貢献していく。

     奨学金名は「ヤオコー奨学金」。将来、地域で活躍する強い意欲を持った学生の支援を目的に、1ヵ月以上の留学などの海外体験活動をする人に支給する。食に関する内容の海外体験活動を希望する人を特に歓迎する。給付金額は50万円で、今回の対象は2名。応募受付は5月17日で終了。

     

    ②コープみらい
    月額1万円・3年間給付の奨学金

     コープみらい財団は、今年4月に高校や高等専門学校に入学した1年生を対象に、奨学金給付の募集(2月11日~4月10日)を行った。2019年度は112名を決定し、奨学金が給付される。

     財団は、コープみらい(千葉県、埼玉県、東京都)の組合員の経済的な負担が大きいひとり親家庭(両親のいない家庭も含む)の高校・新一年生を対象に、「コープみらい奨学金」を給付する。地域社会の課題解決に向けて行う財団の奨学金給付事業は2018年度から始まり、今回が2年目。前年度は110名が給付を受け、今年度は112名が決定した。奨学生には月額1万円、3年間給付し、返済は不要となる。

     

    ③コープこうべ
    “安心してくらせる地域づくり”のための包括連携協定

     生活協同組合コープこうべが5月7日、兵庫県尼崎市と包括連携協定を締結した。
    これまで市とは「緊急時における生活物資確保に関する協定」や「高齢者見守りに関する協定」など5つの協定を結んでいた。今回の協定で、子育てや福祉、教育、環境保全など、さらに幅広い分野での提携を深め、自治体、コープこうべ、地域住民が一緒になって“安心してくらせる地域づくり”を目指す。

     

    マックスバリュ西日本
    オープンに先立ち植樹祭

     5月19日、ザ・ビッグ境港店のオープンに先立ち、「イオンふるさとの森づくり」植樹祭を開催。地域住民約100名が参加し、地域に自生する樹木を中心とした苗木13種・約1,100本を植樹する。マックスバリュ西日本は1993年から植樹を行っており、これまで約30万本の「ふるさとの木」を植樹。ショッピングセンターが緑に包まれ、地域社会に溶け込んだ場所になることを目指している。

     

    コープネット東北サンネット事業連合
    食品スーパー初のオリジナル・スマホ決済アプリ

     コープネット東北サンネット事業連合は、生協店舗と日専連加盟店などで使えるスマホ決済アプリ『CooPayコープペイ』を開発した。スーパーマーケットで独自運営(ハウスカード扱い)のスマホ決済システムの開発は全国初。チャージ不要の後払い方式で、銀行口座を生協に登録するだけで利用できる。

     

    ⑥ユーコープ
    産直強化のため職員がファームスティ 

     ユーコープの職員が5月13日から16日の4日間、「まるごと産直」の産地のひとつであるながさき南部生産組合でファームスティを行った。「まるごと産直」は、産直強化のため商品の品質安定や数量の確保、生産コストの削減などを地域単位で年間を通じて取り組むことができるようにした試み。現在は3つの組合と協定を結んでいて、主に農業体験や農家や生産者との懇親会・交流会、宿泊などを通して産地とのつながりを学び、パイプを太くしている。

     

    成城石井
    『家庭画報』とのコラボ・ワイン初登場

     5月29日に発売されるワイン「TASTE」がそれで、“日々の食卓に合う上質なワイン”をコンセプトに、両社が1年かけて高いクオリティと値頃感ある価格を実現した。ベリーなどの熟した果実のような華やかな香りとバランスの取れた奥深い味わいが特徴。価格は750ml・1,990円で、原産国はフランス。

     

    マックスバリュ九州
    36店舗で宮崎マルシェ開催 

     5月18日から20日までの3日間、36店舗で宮崎の銘菓や旬の生鮮物を販売する「ど~んっ!と宮崎マルシェ」を開催する。また、18日にはイオンモール筑紫野で、宮崎県のご当地WAON『神話と伝説のまち高千穂WAON』の2018年度寄附金贈呈式も行う。

     

    ニューストアオープン

    ベルク伊勢原白根店

    ・5月22日
    ・神奈川県伊勢原市白根569-1

    阪急オアシス福島ふくまる通り57店

    ・5月15日
    ・大阪市福島区福島5-18-25

    コープ国分寺内藤店

    ・ミニコープたまらん坂店(東京都国立市)を閉鎖し、新たにオープン
    ・6月上旬
    ・東京都国分寺市

    マックスバリュ亀山みずほ台店

    ・リフレッシュ・オープン
    ・5月18日
    ・三重県亀山市田村町2

    人気記事ランキング

    © 2019 by Diamond Retail Media