アパレル売上ランキング2022 上位好調企業が取り組む2つの戦略とは

ダイヤモンド・チェーンストア編集部
Pocket

小売業ランキング

 1000社ランキングに入った衣料品専門店の企業数は前年から2社減の89社で、売上高の合計は対前年比5.2%増の5兆4134億円だった。20年度はコロナ禍に伴う外出自粛などの影響で上位各社は売上を大きく落としたが、今期はその反動で、業績を回復させた企業が多い。トップ10社に限れば、8社は最終黒字を確保した(前年度は3社)。

Peter Fleming/istock
ファーストリテイリングは、グループ全体のEC売上高も初めて3800億円を超えるなど、同社が掲げる「EC本業化」という目標にも着実に近づいた決算期となった。 Peter Fleming/istock

 トップを走るファーストリテイリング(山口県)の21年8月期の連結売上収益は対前期比6.2%増の2兆1329億円、当期純利益は同88.0%増の1698億円で増収増益だった。「国内ユニクロ事業」「海外ユニクロ事業」ともに前期の実績を上回った。また、

続きを読むには…

この記事はDCSオンライン+会員限定です。
会員登録後、DCSオンライン+を契約いただくと読むことができます。

その他にも…

ダイヤモンド・チェーンストア誌(電子版)が読み放題
最新号の特集を発売1週間前からオンライン記事で先取り!

詳しくはこちら

DCSオンライン+会員の方はログインしてから閲覧ください。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media