西友、九州全店舗で食品寄付活動、6月上旬に福岡から開始

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

西友
6月上旬から順次、福岡県内の「サニー」23店舗でも始め、さらに8月から10月にかけて段階的に参加店舗を増やし、九州の「サニー」「西友」全68店舗で実施する。 gettyimages/winhorse

 西友は食品寄付活動を九州の全店舗に広げる。2020年11月から福岡市内の4店舗で寄付活動を開始しているが、6月上旬から順次、福岡県内の「サニー」23店舗でも始める。さらに8月から10月にかけて段階的に参加店舗を増やし、九州の「サニー」「西友」全68店舗で実施する。

 西友は2009年から関東の店舗で食品寄付活動を始めた。賞味・消費期限が到来する前に社内規定で廃棄処分している食品を集約して、フードバンク団体に寄付している。

 九州では各店舗から廃棄処分対象の食品を自社物流センターに集め、NPOのフローレンス(東京都千代田区)を通じて地域のフードバンク団体に寄付する。最終的には子ども食堂や生活困窮者に提供される予定だ。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media