PPIH、米高級スーパー「ゲルソンズ」を買収、加州南部で27店舗

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

ドン・キホーテ
パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)は2月24日、米カリフォルニア州の高級スーパーマーケット「ゲルソンズ(Gelson’s)」の持ち株会社GRCYホールディングスの全株式を取得すると発表した。

 ドン・キホーテを傘下に持つパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)は2月24日、米カリフォルニア州の高級スーパーマーケット「ゲルソンズ(Gelson’s)」の持ち株会社GRCYホールディングスの全株式を取得すると発表した。

 GRCY社はカリフォルニア州南部でゲルソンズ27店舗を展開しており、2020年12月期の連結売上高は8億7230万ドル(約924億円)。今回の買収によりPPIHの海外売上高は2000億円規模に拡大し、連結売上高の10%程度を占める。株式の取得は4月に完了する予定で、取得価額は非公表。

 PPIHは21年1月末時点で北米に38店舗、アジアで17店舗を展開している。海外事業については、24年6月に126店舗体制、売上高3000億円、営業利益率8%を目指す3カ年計画を策定した。海外事業を、ディスカウントストア事業、総合スーパー事業に続く、グループの新たな柱に育てていく方針だ。

 また、20年5月に公表した中長期経営計画「パッション(Passion)2030」では、国内で2兆円、海外で1兆円の売上高計3兆円、営業利益2000億円を目標としている。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media