アップル、中華圏除く全世界の店舗を当面閉鎖

2020/03/18 14:30
ロイター

ニューヨークのアップル店舗
米アップルは17日、追って通知するまで米国内の全店舗の営業を休業にすると発表した。ニューヨークで16日撮影(2020年 ロイター/SHANNON STAPLETON)

[17日 ロイター] – 米アップルは17日、追って通知するまでグレーターチャイナ(中華圏)を除く全世界の店舗を当面閉鎖すると発表した。

アップルは14日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、グレーターチャイナ(中華圏)を除く世界の直営店を27日までの2週間、一時閉鎖すると発表していた。

世界中で新型コロナの感染が拡大するなか、各国で小売店やさまざまな施設を閉鎖する動きが広がっている。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media