アパレル業界に迫るサステナブル対応 競合関係のワールドとTSIがコラボをする理由

2022/07/27 05:55
    小内三奈
    Pocket

    若い世代の心をつかみ、サステナブルなファッションメーカーを目指す

    店舗開発部
    TSI店舗開発部 第3店舗開発課の青木拓也課長

     アパレル業界において、SDGsにいかに対応するか、その取り組みを消費者にどう訴えていくかは大きな経営課題である。

     「経営におけるSDGs対応の緊急度は、昨年度より確実に高まっている。世の中の流れに乗り遅れないよう、スピード感のある取り組みがこれまで以上に必要になってくると考えている」(TSI 青木課長)

     「ワールドもSDGs対応に強い危機感を感じている。アパレル業界はサプライチェーンが見えにくく一筋縄にはいかないが、協力会社さん含めチェック機能を高めて対応していかなくてはならない。今やらなければ、百貨店からの信頼だけでなく、若い世代からファッションそのものがださいものだと認識されてしまう可能性すらあると思っている」(フィールズインターナショナル 荒川部長)

     実際、百貨店業界では現在、SDGsに対応できない企業とは取引しないという流れになっているという。アパレル企業としても、先送りが許されない状況にあるのだ。

     さらに今回のコラボキャンペーンを通して、若い世代ほどSDGsへの関心が高いことも浮き彫りとなった。若者にいかにファッションに対する良いイメージをもってもらうか、信頼されるメーカー、ブランドになれるかが、アパレル業界の未来を左右する重要な鍵を握るともいえる。

     「今後は若い世代がターゲットのブランドを集めるなど、若者に向けてSDGsへのこだわりを伝える取り組みを強化していきたい」(TSI 青木課長)

    1 2 3 4

    人気記事ランキング

    © 2023 by Diamond Retail Media