実践!流通英会話37 made onを使って、”店内で製造した自社ブランド”を表現してみましょう

2019/12/19 06:05
太田 美和子

海外店舗を視察に行っても質問ができない。視察先の担当者とあいさつができずにモジモジしてしまう。そんなアナタに“流通英語”の基本を教えます!第37回は、ベーカリー売場の専門用語を覚えていきましょう。(これまでの全スキットはこちら)。

Photo by Ztranger
Photo by Ztranger

今回のシーンと登場人物

ディスカウンターとの競合対策を学ぶため、やまだスーパーマーケットの山田信彦 社長は、コーディネーターの大森剛と共に、ウォルマートと競合するダンデライオン・ マーケットを訪問した。2人は、レイノルズ取締役と旗艦店のストーン店長に生鮮の 売場の案内を受けた後、ウォルマート対策の話を聞いた。その後、店舗視察を再開。現在、ベーカリー売場を視察中である。

 

登場人物
山田信彦 : やまだスーパーマーケット社長
トム・レイノルズ : ダンデライオン・マーケット取締役マーケティング部長
大森剛 : コーディネーター
ケン・ストーン: ダンデライオン・マーケット旗艦店店長

難易度(各英語センテンスに表記されています)
初級 : あいさつなど基本的な言い回し
中級 : よく使うので覚えておきたい言い回し
上級 : さらに突っ込んだ会話ができる言い回し

 

今週の英会話

ストーン:In our bakery department, we have two professional bakers, two cake decorators, and several assistant bakers.
ベーカリー部門には、プロのパン職人とケーキ・デコレーターが2人ずつ、 そして複数のアシスタントがいます。

レイノルズ:Even in the self-service area, we focus on our own brand name products that are made on the premises and also products from local bakeries.
セルフサービスの売場でも、店内で製造した自社ブランドおよび 地元ベーカリーの商品に注力しています。

山田:I think this store is like a group of local specialty stores. The locality creates a special atmosphere.
この店は地元専門店の集まりのように思えます。その地元性が独特の雰囲気を つくり出しています。

大森:And there are a lot of products that are found only in this store.
そして、この店にはここにしかない商品がたくさんあります。

ストーン:Thank you. That’s exactly the kind of store we are trying to be.
ありがとうございます。それこそ、われわれがなろうとしている店です。

 

1 2

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media