良品計画 関東信越8都県6生協で「無印良品」の商品供給を開始

Pocket

コープデリで無印良品商品の供給を開始
(良品計画 ニュースリリースより)

 良品計画(東京都)は2月5日、コープデリ生活協同組合連合会(埼玉県/以下、コープデリ)への商品供給開始を発表した。

 これにより、コープデリが商品を供給する関東信越8都県6生協(コープみらい、いばらきコープ、とちぎコープ、コープぐんま、コープながの、コープデリにいがた)の宅配組合員約180万人が「無印良品」の商品を購入できるようになる。

 人気のスキンケア用品、靴下、掃除・洗濯用品、調理小物など約50アイテムが、2月19日から注文可能となり(インターネットでの注文は2月12日から)、日本生活協同組合連合会の在庫型物流インフラを活用し、注文後翌週には配送される。

 良品計画は2018年6月から、コープこうべを皮切りに生協への商品供給を開始し、今回が6地域目の取り組みとなる。同社は、コープデリの6生協への商品供給により、未出店地域のお客にも日常生活に必要な商品を提供し、生活のインフラ基盤の強化を図る。また、コープデリは「無印良品」を取り扱うことで、既存ユーザーの選択肢を拡充し、満足度の向上と若年層の新規ユーザー獲得を図るという。

関連キーワードの記事を探す

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態