イオン北海道 「とかち帯広WAON」利用金額の一部を帯広市に贈呈

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

とかち帯広WAON

 イオン北海道(北海道)は10月13日、「とかち帯広WAON」の利用金額の一部を寄付金として帯広市に贈呈する。

 帯広市とイオンは、2017年10月に「協働のまちづくりに関する包括連携協定」を締結し、その取り組みの一環として電子マネーとかち帯広WAONを発行した。

 とかち帯広WAONをイオングループの各店舗やWAON加盟店で利用すると、利用金額の一部を帯広市に寄付し、子育て支援や教育環境、動物園の充実に役立てられる。

 2022年度の寄付金総額は276万7,350円となり、こども未来基金やこども学校応援地域基金、おびひろ動物園ゆめ基金に積み立てられ、各事業の推進に活用される。

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態