良品計画 視覚障がい者向け遠隔サポート実証事業 6月1日から開始

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

良品計画の視覚障がい者向け遠隔サポートのスキーム

 良品計画(東京都)は、プライムアシスタンス(東京都) 、損害保険ジャパン (東京都)とともに「無印良品 横浜ジョイナス」において、6月1日から6月30日まで視覚に障がいや不安を持っている方向けの遠隔サポートサービス「アイコサポート」を活用した実証事業を行う。

 「アイコサポート」はスマートフォンの映像を通じて、遠隔の専門オペレーターが視覚情報を案内するサービス。今回の実証では、「アイコサポート」アプリをダウンロードした利用者を対象に、店舗周辺100メートル圏内で、店内の案内や買い物体験のサポートを1か月間実施する。

 この実証事業により、良品計画は集客効果や利用者の満足度を検証し、本サービスの複数店舗への展開と定常的な「アイコサポート」利用を検討する。また、プライムアシスタンスは、視覚に障がいや不安を持っている高齢者等への本サービス適用に関する実証を行い、実用化への検討および買い物体験の向上につなげる。損保ジャパンは、本実証のリスクアセスメントと実用化に向けた支援を行う。

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態