良品計画 広島県と包括的連携協定を4月27日締結

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

良品計画(東京都)は、広島県と「包括的連携に関する協定」を4月27日締結した。同社では2021年9月に広島事業部を設置し、地域の取り組みを進めている。

2022年4月に「無印良品 広島アルパーク」(広島県)を増床移転オープンし、地域住民の健康維持・病気予防のため「まちの保健室」を設置。生産者・事業者と地域住民をつなぐマルシェ「つながる市」を開催し、県内の未利用材を活用した「ひろしま牡蠣チャウダー」など地域企業と商品開発を行い、地域住民の健康づくりや広島県産品の販売、情報発信、地域の活性化に努めている。

「ひろしまブランドの価値向上」、「県民が生涯にわたり心身共に健康で高いQOLを実感できる仕組みづくり」、「県民が安心して快適に暮らせる持続的なまちづくり」など、広島県と良品計画が目指す姿の実現に向け、地域経済の活性化や地域課題の解決に共に取り組んでいく。

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態