コロナが促す上位集中 市場占有率2021

2020年から続く、新型コロナウイルス(コロナ)問題は長期化の様相を呈しており、足元では感染拡大の第4波が現実のものとなろうとしている。先行き不透明な状況の中で、流通業界では再編の機運が高まっており、20年は大手チェーンによるM&A(合併・買収)、大型事業再編が見られた。
巣ごもり特需からの反動減、コロナ長期化による業績低迷、東証市場区分変更への対応など、21年も流通業界では再編を予感させる要素が燻ぶっている。さらなる寡占化進行はあるか。マーケットシェアの変化から読み解いてみたい。

© 2021 by Diamond Retail Media