セブンペイ、残高の払い戻し手続きを10月1日から開始

2019/09/30 11:30
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

セブンペイ

 セブン&アイ・ホールディングス(HD)傘下のセブン・ペイは、スマートフォン決済サービス「7pay」を9月30日で廃止することに伴い、10月1日からチャージ(入金)した残高の払い戻し手続きを始める。

 払い戻しの申し込みは、「セブン-イレブンアプリ」またはセブン・ペイの公式サイトで、2020年1月10日まで受け付ける。申し込みを受け付けると、セブン・ペイが払い戻し残高を確認、利用者の銀行口座に振り込むか、ゆうちょ銀行または郵便局の窓口で現金を受け取れるようにする。

 9月30日までに退会手続きをした場合は、残高の払い戻しを受けられない。同日までは7payによる支払いは可能で、残高が不足している場合は、差額を現金で支払うことができる。

 7payのサービスは7月1日にスタートしたが、直後に一部アカウントで不正アクセスによる被害が発生。セブン&アイHDは8月1日にサービスを終了すると発表した。

 

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media