記事タイトルバナー
 2017年のRTD市場は10年比で約1.5倍の規模となり、なかでもアルコール度数7%以上の高アルコールのストロング系RTD市場は約2.5倍に拡大。全体の5割強
 養命酒製造では、長年にわたるハーブの知見を活かし、今後ますます市場拡大が期待できる「健康と美容のお酒」を提案している。2月14日から16日に行われた「スーパー
 従来のR-404A冷媒の代替としてスーパーマーケット業界で最も認められている、省エネ性と環境配慮性を向上したハネウェルの「ソルスティス™N40(R-448A)
 2018年3月6日から3月9日に行われた「リテールテックJAPAN2018」。エプソンでは、流通店舗の「人手不足」、「決済の多様化」、「将来を見据えた店舗運営
 ライオンが行った調査によると、子育て中の有職女性の約7割が「調理」を負担に感じ、中でも「帰宅後の夕食づくり」をストレスに感じていることがわかった。手づくりした
 紅屋商事と、オール日本スーパーマーケット協会と富士通エフ・アイ・ピーは、紅屋商事が青森県・秋田県を中心に展開するスーパーマーケット・ドラッグストア・複合型ショ
 ドウシシャはラー油とは違い、辛さだけでなくしびれが効いてごはんや麺などさまざまな料理に合う「テリー家の食卓 食べる麻辣」を3月上旬に発売。麻辣は、ラー油とは違
 クレハは、1月30日に都内で「NEWクレラップ・キチントさん2018年度販売方針説明会」を開催した。
 1988年に誕生し、今年で発売30周年を迎えたシマダヤの「流水麺®」。同社では簡便・即食ニーズをさらに追求してこの春ブラッシュアップを行った。
 森永乳業は、東京大学大学院農学生命科学研究科の阿部啓子特任教授と地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所との共同研究により、「Bifidobacteri
 明治は、坂戸工場、大阪工場において、チョコレートに関する生産設備の増強を目的として約270億円の投資を行う。近年、チョコレートの健康価値の浸透や、嗜好品として
 明治は、坂戸工場、大阪工場において、チョコレートに関する生産設備の増強を目的として約270億円の投資を行う。近年、チョコレートの健康価値の浸透や、嗜好品として
 敷島製パンは、発売20周年を迎える「超熟」シリーズ(超熟、超熟山型、超熟ライ麦入り、超熟ロール、超熟ロールレーズン)をリニューアルし、東北、関東、中部、関西、
 1963年のコーンフロスト(現:コーンフロスティ)の発売から2018年で55年を迎えた。当時は珍しかったシリアルも現在では朝食の定番メニューとして日本の食卓に
 節約志向が高まるなか、低価格でありながら高品質な商品やサービスが支持を集めている。キリンビールの調査によると、価格に敏感なユーザーが新ジャンルに最も期待するこ
 アサヒビールは、食事の脂肪や食事の糖分の吸収を抑える機能のある難消化性デキストリン(食物繊維)を5g含有しているサワーテイスト清涼飲料の「アサヒスタイルバラン
 LINEでは、「LINE」および「LINE」関連サービスを活用し店頭販促に特化したソリューション「LINE SP Solutions」を提供しており、その第二
 コカ・コーラシステムは、子供の健やかな成長を応援するブランド「Qoo」から、子供の成長・健康維持に欠かせないビタミンC、カルシウムに加え、シリーズ初となるDH
 味の素AGFは、「コココアラ兄弟のあなたを温めるキャンペーン」を2018年2月28日まで実施。対象商品は、ココアとミルクが溶け合った風味豊かな「〈ブレンディ®
 オランダ VION社(取引開始時 DUMECO)とオランダ産豚肉の輸入取引を開始して25周年を迎えた日鉄住金物産では、今後の日蘭通商関係発展を見据え、記者懇談