ホーム   ニュース&トピックス    セミナースケジュール 
記事タイトルバナー
2017年11月8日

ダイヤモンド・リテイルメディア・カンファレンス2017 開催レポート
進化する流通・小売業のデータ分析経営
リアルタイム経営を実現するデータ分析・活用の最前線

【講演】

「データの可視化・高速分析で流通・小売業の競争力を強化する」

セルフサービスBI Tableauによる現場での実践的データ活用方法


Tableau Japan 株式会社
アソシエイトセールスコンサルタント
尾崎 直子 氏

 

誰でも簡単に使えるデータビジュアライゼーションツール

Tableau Japan 株式会社
アソシエイトセールスコンサルタント
尾崎 直子 氏

 日々の生活の中やビジネスの中にはさまざまな情報、データがあふれている。ビジネスでも活用されている膨大なデータだが、データを眺めているだけではさまざまなチャンスを逸しているかもしれない。なぜならば、それらのデータから気づきを得て次のアクションを起こさなければデータはただのノイズになってしまうからだ。ではどのようにデータをビジネスに活用していけばよいのか。

 

 データを見て直観的に理解できるデータビジュアライゼーションツール「Tableau」を提供しているTableau Softwareは、顧客がデータを見て理解し、活用できるように支援することをミッションとしている。「目で見てわかる」ということを重視しているTableauのソリューションは誰もが簡単に使えるデータビジュアライゼーションツールの「Tableau Desktop」に加え、「Tableau Desktop」で作成したダッシュボードとデータを共有するための「Tableau Server」と、「Tableau Server」のホスティング型サービスである「Tableau Online」がある。すでに世界で6万1000社を超えるお客さまがTableau を導入し、オフィスや外出先で簡単にデータ分析を行っている。

Tableau 製品ラインアップ
拡大画像表示

 しかし、データを目で見て理解するということは具体的にはどのようなことだろうか。表など膨大な数字の羅列から何かの兆候を発見することは慣れていても難しい。そこで最初に手がけることは、数字をグループ分けすることなどにより、変化を理解しやすくすることだ。そうすることで数字を目で見て理解できるようになる。たとえば、従来はデータを貯めていても、その意味が見出せず、経験と勘や過去の成功体験により次のアクションを判断し、その結果からさらに経験と勘を頼りに…という循環が起きていた。この循環では分析が属人的になってしまい、次のアクションも属人的な判断に基づいてしまう。しかしTableauを使うことで、誰しもが目で見て理解でき、分析とレポートで示されたデータからの気づきが、次の具体的なアクションを計画し実行、さらに効果測定を加えて新たな分析とレポートにつなげていくという循環に変わる。経験と勘に頼った属人的なアクションからの脱却である。

データが目で見て理解できると何が変わるのか
拡大画像表示

意思決定のスピードと質の向上に貢献

 ではなぜ今「セルフサービスBI」なのか。膨大なデータが企業を取り巻く一方、ビジネススピードが加速している現在では「ヒト=意思決定のスピード」であり、ヒトがつくったモノやサービスはビジネスの「品質」に関わってくる。それに加えて少ない「投資=コスト」で最大の効果を得ることが求められている。それら「ビジネスの品質」を少ない投資で最大の効果を発揮させることができるツールが、「セルフサービスBI」なのだ。

 

 一般的なレポーティングではExcelに示されたデータをIT部門が加工して1週間、時には数週間をかけてまとめる。そのレポートを会議で報告する際に別の視点からの疑問が寄せられる。その繰り返しに対応するために数カ月も要してしまうことがある。ようやく疑問を解決できたとしても、ビジネス部門のニーズは既に別を向いており、ビジネスの環境も変化してしまう。つまりこれでは、「今」解決したいことに対応できないのである。

 

 Tableauを使った分析でも同じように何気ない疑問から出発し、Tableauで分析することで可視化して気づきを得る。さらに次の質問がきても、瞬時にその他のデータを組み合わせて質問に回答し、それをタイムリーに繰り返すことができる。つまり意思決定の質とスピードの向上に貢献するわけだ。

 

 また、Tableauはサポートとコミュニティが充実しているのも特徴である。一般のサポートと異なり障害だけでなく、使い方もサポート対象としていることに加え、製品を購入することで何度でもサポートを受けられることや、別途有償でトレーニングやコンサルティングサービスも提供している。ユーザーレベルでもFacebookの掲示板やコミュニティ、ユーザー会、業界内のミートアップなども行われている。

 

 使い方に不安のある方や、BIツール初心者でも、安心して利用可能だ。

 

 あなたもTableauをダウンロードし、ビジネスのスピードを加速させてみてはいかがだろうか?

 

◆Tableauの詳細はこちらから
  https://goo.gl/w4MS8s

 

 

Special topics