東芝テック、カタリナと業務提携でレシートとメーカークーポンを同時発行

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

東芝テックとカタリナが業務提携し、レシートとメーカークーポンを同時発行可能に
クーポンの発券費用や値引き費用はメーカーが負担するため、小売店は費用負担なしで買い物客にクーポンを発券できる

 東芝テックは3月8日、カタリナマーケティングジャパン(東京都港区)と業務提携し、POSレジでレシートとメーカークーポンを同時発行する仕組みを小売店向けに提供すると発表した。

 カタリナは大手消費財メーカーが約6000店の小売店舗のレジで、クーポンを配信できる仕組みを構築している。カタリナがクーポンを配信しているのは、大手のスーパーやドラッグストアが中心だが、東芝テックのPOSシステムを導入している地方スーパーなどでもメーカークーポンを発券できるようになる。

 クーポンの発券費用や値引き費用はメーカーが負担し、クーポン配信のための回線費用は東芝テックが負担する。このため、小売店は追加の費用負担なしで買い物客にクーポンを発券し、再来店を促進することができる。

 対象は東芝テックのクラウド型クーポン配信サービス「テッククーポンデリ」を利用する小売店で、メーカークーポンの発券は4月から始める予定だ。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media