中川政七商店、ジェイアール京都伊勢丹に出店、薬味みそなど食品も販売

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

「中川政七商店 ジェイアール京都伊勢丹店」完成イメージ
伝統工芸をベースにした生活雑貨や産地の食文化を生かした商品など約2000点を取り扱う

 中川政七商店(奈良市)は9月1日、京都駅直結の「ジェイアール京都伊勢丹」(京都市)の10階に生活雑貨ブランド「中川政七商店」を出店する。同店のオープンにより、同社の直営店は60店舗、「中川政七商店」ブランドは46店舗となる。

 「中川政七商店 ジェイアール京都伊勢丹店」の面積は25坪(約83平方メートル)。日本の伝統工芸をベースにした台所用品や食器などの生活雑貨約2000点を取り扱う。同店限定色の「花ふきん(3枚セット)」(税込み2200円)も販売する。

 また、食品の品揃えを充実させる。「国産素材のかける薬味みそ」(1080円)のほか、ご当地カレー、おかずソースなど産地の食文化を生かした商品を展開する。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media