三越伊勢丹HD、短時間バイト情報をアプリで提供、11月からサービス開始

2019/10/29 10:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

スマホを操作する様子
アプリで職務経歴の入力やアルバイト契約ができる

 三越伊勢丹ホールディングス(HD)は、スマートフォン(スマホ)アプリで短時間のアルバイト求人情報の検索や申し込みができるサービスを11月1日から始める。10月1日に設立した100%子会社、ワンデイワーク(東京都新宿区)がサービスを運営する。

 単発で1日だけ働きたい、空いている時間に短時間だけ働きたいといった求職者ニーズに対応し、スマホアプリ「ワンデイワーク」を通じて求人情報を提供する。アプリで職務経歴の入力やアルバイト契約ができるため、面接を受ける必要がなく、手軽にアルバイトを始められる。三越伊勢丹グループで販売や接客の経験を積んだOB・OGなどの登録を想定する。

 また、小売業やサービス業では人手不足が常態化していることから、接客補助業務や軽作業、事務作業などを中心に単発・短時間のアルバイトを求める事業者が、求人情報を掲載することを見込む。

 ワンデイワークは新規事業として社内公募で提案されたアイデアを事業化したもの。アプリは1日単位のアルバイト求人サービスを運営するWakrak(東京都港区)と共同開発した。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media