イオン九州 ホームワイド初のプロショップを9月に開業

2020/05/27 15:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

ホームワイドプロ高城 外観イメージ
ホームワイドプロ高城 外観イメージ 画像はイオン九州プレスリリースより

 イオン九州は、ホームセンター「ホームワイド高城店」(大分県大分市)をプロユースに特化したプロショップへ業態変更し、「ホームワイドプロ高城店」として9月中旬オープンすると発表した。

 「ホームワイド高城店」は1977年4月開店。大分市中心部から車で10分の国道197号線沿いに立地。商圏3㎞圏内に10万人を擁する好立地に位置している。最近ではプロユース商品の需要が高まっており、顧客からの要望も多かった。そこで、専門性の高い品揃えを強化した新業態として「ホームワイドプロ高城店」へ刷新する。

 イオン九州のホームセンター事業は、2003年に旧九州ジャスコがホームワイドを合併して、社名を現在のイオン九州に変更したことが始まり。現在同社は総合小売業事業としてGMSを50店舗展開するほか、「ホームワイド」を33店舗展開。2020年2月期のHC事業の売上高は前年度比2.3%減の173億9300万円だった。この数年は不採算店を閉店するなどで売上高は漸減しているが、前期の既存店は0.5%増とプラスに推移した。

 高城店の概要は以下の通り。

住所 大分県大分市新栄町271-1
営業時間 6時30分~19時
売場面積 3262平方メートル(屋内2363平方メートル、屋外899平方メートル)
駐車台数 93台

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media