ジョイフル本田 イトーヨーカドーの跡地に新規出店 栃木県小山市のJR小山駅東口

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

ジョイフル本田千葉店
単独専門店を除き、ジョイフル本田としては初の居抜き出店となる(写真は別店舗)

 ジョイフル本田は、栃木県小山市のJR小山駅東口駅前で営業していたイトーヨーカドー小山店が2021年2月に閉店したことに伴い、跡地に「ジョイフル本田小山駅前店(仮称)」を22年春に新規出店すると発表した。単独専門店を除き、同社としては初の居抜き出店となる。

 また、単独専門店を除いたホームセンター業態の大型店の新規出店では、11年3月に群馬県邑楽郡千代田町にオープンした「千代田店」以来、10年振り。栃木県内では04年10月にオープンした「宇都宮店」に続いて2店舗目となる。

 ジョイフル本田は、今後も同様の居抜き物件での新規出店を進めるため、店舗開発力を強化する。また、23年春以降の出店を公表している「吉岡店(仮称)」(群馬県北群馬郡吉岡町)についても、引き続き出店準備を進めているとした。

 小山駅前店の売場面積は約1万2000平方メートル。2階建て構造で、駐車場は3階屋上に配置する。環境に配慮した資源再活用を重視し、付帯する改築・改装などは必要最小限に留める。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media