9月より3年ぶりに社会科見学の受け入れを再開!=味の素

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

味の素の社会科見学を再開させる工場
商品がつくられ生活者の手元に届くまでの仕組み、商品をつくる努力や工夫、企業や働く人の想いなどを体感することができるプログラムとなっている。

 味の素は、2022年9月より、川崎工場、東海工場、九州工場にて小学5年生の「社会科見学」の受け入れを約3年ぶりに再開。今回の再開にあたり、改訂された小学校の学習指導要領(平成29年告示)を踏まえて内容を大幅に変更。商品がつくられ生活者の手元に届くまでの仕組み、商品をつくる努力や工夫、企業や働く人の想いなどを体感することができるプログラムとなっている。

 川崎工場では、ひとつの製造工場を中心に見学する従来の形式から、複数施設の見学を通じてサプライチェーンについて学ぶ内容になる予定。また東海工場では、一昨年稼働開始した「ほんだし®️」工場の見学を中心に、五感に訴える体験を通じて学びを深めるコースとする。九州工場では、工場で働く従業員との直接対話の場や環境への取り組みなどを学ぶ内容となる予定だ。同社グループの事業や製品を体験しながら学べる機会を提供することで、ファンの拡大を図っていく。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media