米卸売物価、9月は前年比8.6%上昇 10年11月以降で最大

ロイター
Pocket

米の工場
労働省が14日発表した9月の卸売物価指数(PPI、最終需要向け財・サービス)は前月より0.5%上がった。8月撮影(2021年 ロイター/Nathan Frandino)

[ワシントン 14日 ロイター] – 労働省が14日発表した9月の卸売物価指数(PPI、最終需要向け財・サービス)は前月より0.5%上がった。市場予想は0.6%。8月は0.7%上昇していた。

前年同月比では8.6%上昇。8月は8.3%上昇していた。比較可能な2010年11月以降の最大を更新した。市場予想は8.7%増だった。

9月はモノが前月比1.3%上昇と8月の1.0%上昇から加速。PPIの上昇の約80%を占めた。食品が2.0%上昇、エネルギーが2.8%上昇した。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media