武田、欧州の一部一般用医薬品事業など譲渡 最大約6.7億ドル

2020/04/25 07:30
ロイター

武田薬品工業
4月24日、武田薬品工業は24日、欧州で展開する一般用医薬品事業の一部およびデンマークとポーランドにある製造拠点を譲渡すると発表した。2018年7月、東京都の本社で撮影(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 24日 ロイター] – 武田薬品工業は24日、欧州で展開する一般用医薬品事業の一部およびデンマークとポーランドにある製造拠点を譲渡すると発表した。デンマークの製薬企業Orifarm社に最大約6億7000万ドルで売却する契約を締結した。20年度末に完了する見込みという。

武田は非中核資産の売却を進めており、売却資金は負債の圧縮に充てるとしている。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media