ウォルマートが転落!アマゾンが世界最大の小売業になるのは202●年!

ダイヤモンド・チェーンストア編集部
Pocket

アマゾン・ドット・コム、米国小売最大手になると調査会社が予測

 米アマゾン(Amazon.com)が24年までにウォルマート(Walmart)を抜き、米国最大の小売企業になると調査会社のエッジ・バイ・アセンシャルが予測した。

アマゾン本社
アマゾンが24年にはウォルマートを追い抜き米国小売最大手になるとエッジ・バイ・アセンシャルは予測する

 同社は6月1日、「2022年米国小売の展望とゴートゥマーケット・プランニング・レポート」を発刊した。これによると、アマゾンの国内GMV(流通取引総額)は26年までに6930億ドル(約93兆5600億円)になる。これは21年の3990億ドル(約53兆8700億円)と比べると1.7倍の金額だ。そして、米国小売市場でのアマゾンのマーケットシェアは、21年の10.8%から26年には4.1ポイント増えて14.9%になる。一方、現在最大シェアを誇っているウォルマートのシェアは

続きを読むには…

この記事はDCSオンライン+会員限定です。
会員登録後、DCSオンライン+を契約いただくと読むことができます。

その他にも…

ダイヤモンド・チェーンストア誌(電子版)が読み放題
最新号の特集を発売1週間前からオンライン記事で先取り!

詳しくはこちら

DCSオンライン+会員の方はログインしてから閲覧ください。

1 2

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media