ホームセンター8月売上 猛暑で遮光用品、除草剤など好調

2020/09/16 16:10
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

 8月は、全国各地で猛暑日が続いた。月平均気温が、東日本では平年差+2.1度で、1946年の統計開始以来、8月として1位の高温。西日本も平年差+1.7度で2010年と並び1位タイの高温となった。

 ホームセンターでは、新型コロナによる需要増に加えて、冷房・遮光用品が好調に推移した。その他にも、除草剤、散水用品、塗料、キャンプ用品、庭園資材なども好調に推移した(コメリ)。

 主要ホームセンターの既存店売上高前年同月比は以下の通り。

>DCMホールディングス 11.9%増
>コーナン商事 18.3%増
>コメリ 13.7%増
>ジョイフル本田 3.8%像
>ナフコ 16.7%増
>LIXILビバ 5.0%増
>ケーヨー 14.1%増
>島忠 17.9%増
>アークランドサカモト 19.7%増
>ハンズマン 23.5%増
>アレンザホールディングス 15.1%増(HC事業13.2%増)
>ジュンテンドー(HC店舗) 21.3%増
>イオン九州(HC店舗) 19.8%増

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media