小売販売減、台風の影響大きいが今後も注視が必要=麻生財務相

2019/11/29 16:56
ロイター

麻生太郎財務相
11月29日、麻生太郎財務相は閣議後会見で、10月の小売り販売額が前年比7.1%減になったことについて「台風の影響も非常に大きいが、今後のデータをよく見ていく必要がある」と述べた。写真はミルケン・グローバル・カンファレンスで講演する麻生氏。2017年5月1日、米カリフォルニア州で撮影(2019年 ロイター/Lucy Nicholson)

[東京 29日 ロイター] – 麻生太郎財務相は29日の閣議後会見で、10月の小売り販売額が前年比7.1%減になったことについて「台風の影響も非常に大きいが、今後のデータをよく見ていく必要がある」と述べた。

その上で、消費税引き上げに伴って導入された諸施策を円滑に実行し、国内の景気回復基調を確かなものにしていかなければならないと語った。

 

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media