武田薬、一部医薬品を韓国セルトリオンに譲渡 2.8億ドル

2020/06/12 12:00
ロイター

武田薬品のロゴ
武田薬品工業は11日、アジア太平洋地域で販売する一部の一般用医薬品や医療用医薬品を韓国のバイオ医薬品企業セルトリオンに2億7800万ドルで譲渡することで合意したと発表した。都内で2018年7月撮影(2019年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

[11日 ロイター] – 武田薬品工業は11日、アジア太平洋地域で販売する一部の一般用医薬品や医療用医薬品を韓国のバイオ医薬品企業セルトリオンに2億7800万ドルで譲渡することで合意したと発表した。

武田は一時金として現金2億6600万ドルを受け取るほか、マイルストーン(目標達成報奨金)として最大1200万ドルを受け取る可能性がある。

譲渡する資産には循環器領域、糖尿病領域、一般内科領域における様々な一般用医薬品や医療用医薬品が含まれており、当該薬品はオーストラリアや香港、韓国などで販売されている。

武田はセルトリオンと製造供給契約を締結。引き続き当該薬品を製造しセルトリオンに供給する。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media