ウエルシアHD、愛媛県の調剤薬局2社を買収、合わせて13店舗

2020/05/19 10:45
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

ウエルシア
ウエルシアホールディングス(HD)は5月18日、愛媛県の調剤薬局2社を買収すると発表した。

 ドラッグストア大手のウエルシアホールディングス(HD)は5月18日、愛媛県の調剤薬局2社を買収すると発表した。同県における調剤薬局事業と四国での店舗網の拡大を図る。

 愛媛県を中心に10店舗を展開するネオファルマー(四国中央市)と3店舗を持つサミット(新居浜市)の全株式を7月1日付けで取得する。両社は香川将章氏が代表取締役を務める。株式の取得額は非公表。

 ウエルシアHDは2020年3月、高知県内でドラッグストア24店舗を展開するよどや(高知市)の株式の50.1%を取得し、四国に進出した。同社は6月1日付けでクスリのマルエ(群馬県前橋市)への出資比率を20.0%から51.0%に引き上げて連結子会社化する予定もあり、地方企業の買収による店舗網の拡充を積極化している。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media