シャープがマスク生産、政府要請受け=報道

2020/03/02 10:30
ロイター

シャープのロゴ
複数の報道によると、シャープは新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、マスク生産に乗り出す。写真はシャープのロゴ。2016年2月、都内で撮影(2020年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 28日 ロイター] – 日本経済新聞電子版とNHKは28日、シャープが新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、マスク生産に乗り出すことが分かったと伝えた。

日経によると、マスク不足を受けた政府の緊急要請に応じて、異業種から参入するのは初めてという。3月半ばにも1日当たり15万枚の態勢で生産を始め、同月中にも市場に投入。政府はコロナ対策の予算を投じて後押しする。

シャープは三重工場(三重県多気町)でマスクを生産する方針で、液晶ディスプレーを生産する同工場のクリーンルームなどを活用。まず3つの製造ラインで作り始め、最終的には10ラインで1日50万枚まで増やす計画という。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media