決済端末で業務効率化と省人化対応を実現するシャープの提案

2024/02/27 14:00
Pocket

HARPが提案する流通業界での業務改革

新型コロナウイルスが感染症法上の5類移行を受けて、消費行動などがコロナ以前に戻ってきている。その一方で、流通業界では物価高や人手不足が深刻化を増しており、効率化やコスト削減への対策が急務である。シャープでは、端末機器の拡張性を活用した生産性アップや省人化対策をバックアップする業務改革の提案を行っている。

いま、一体型POSをリリースする理由と5つの提案ポイント

POSターミナル RZ-A476S  RZ-A396S

POSターミナル
充実機能と使いやすい設計、操作性にすぐれた一体型POSと情報発信に効果を発揮するオプションの「漢字カスタマディスプレイ」

 2019年の軽減税率制度から5年が経った2024年、POSシステムの見直し時期に入入るところも多いと考えられる。新型コロナウイルスの5類移行を受け、消費は戻りつつあるが、人手不足やコスト高の問題は加速。また、キャッシュレス化の動きも多様化し、その対応が顧客獲得の施策の1つになる。

 シャープでは、あらゆる店舗環境において使いやすい高性能POSターミナルの新製品を提案している。導入コストを軽減し、従業員の負担も減らす使い勝手の良さやコンパクト設計が魅力となっている。

松岡史雄氏
シャープマーケティングジャパン㈱ ビジネスソリューション社 経営戦略統轄部 システムソリューション営業推進部 部長 松岡 史雄 氏

 シャープマーケティングジャパンの松岡史雄氏は「最近、採用が少なくなっているキーボードを搭載しています。タッチパネルやスキャナーの利用だけではなく、キーボード入力を希望するケースは多く、その要望に応えることも重要なポイントだと考えました」と話す。あらゆる店舗環境の実情を把握し、提案できるのがシャープの強みでもある。

 既存のスタイルは継承しつつ最新技術にも対応できる拡張性を備えていることも見逃せない。基本的なスペックや、ストレージ、メモリー容量は、従来機種からアップしたことで、コンパクトながらも処理能力の高さもポイントになっている。Windows® OS を搭載しており、売上データのリアルタイム更新などサーバーと連動したシステム構築も提案可能だ。POS専用のアプリケーション開発から保守に至るまで、お客さまの要望に沿った形で提案している。

 タッチパネル式15型TFTカラー液晶とレシートプリンターの一体型で業界最小クラスコンパクト設計により、電子マネー端末など周辺機器の設置場所を確保し、限られたスペースの有効活用ができることも魅力である。さらに、タッチパネル画面は、チルト&回転機能で、従業員やお客さまにも見やすく操作しやすい角度に調整できる。

 表現力豊かなプリンターを採用したことで、店名ロゴや商品写真などを印象的に表現できることから、キャンペーン情報を効果的に伝えることができる。販促活動のサポートにも一役買うPOSターミナルだ。 

 オプションの漢字カスタマディスプレイは、文字色と背景色の設定が可能なカラー液晶をリリースする。英数字、カナ、漢字が使用でき、QRコードや画像を使った広告やイベント告知も可能だ。さまざまな情報表示へ効果的に活用できる。

 安心設定として、内蔵バッテリーを備えている点も心強い。停電時に大切なデータの保全ができるのだ。充実機能と使いやすい設計や操作性、拡張性など、導入メリットの高さがポイントの最新POSターミナルである。

キャッシュレス決済のPOSとして活用可能なハンディターミナル

ハンディターミナル RZ-H271

ハンディターミナル
Android™ OSを搭載し、さまざまなキャッシュレス決済に対応。バッテリー搭載で屋外でも決済可能

 シャープは、Android™をOSとして採用し、発注処理や仕入・検品処理、棚卸処理などの業務に使用していたハンディターミナルをキャッシュレス決済対応のPOSとして活用することを推進している。シャープでも1年半ほど前から稼働させているAndroid™OSは、さまざまなアプリに対応し、拡張性が高いのが魅力である。

 その中で特に、シャープではキャッシュレス決済とプリンターなどのオプション機器との連携によって、従来の発注・棚卸処理業務以外の用途提案を含めた幅広い対応ができる点も魅力だ。加えて、バッテリー稼働のため、コンセントが不要で、屋外などあらゆる場所で決済を可能にしている。

 今後シャープは決済ネットワーク提供会社と共同で新しいタイプのクレジット決済サービスの開発を行っており、積極的に取り入れ提案につなげていく方針である。

 セキュリティーの強化や処理スピードのアップ、アプリのバージョンアップや開発など、シャープのノウハウと実績、開発力を活用して、ローコストで提供できる環境も着々と整えていることもメリットになっている。

 「シャープは、365日・24時間のお客さま対応やサポートを提供しています。ハードやソフトはもちろん、このサポート体制が多くのお客さまに支持されています」と松岡氏。この安心感も選ばれている理由である。

シャープの記事ランキング

まだデータがありません。

関連記事ランキング

関連キーワードの記事を探す

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態