ココカラファイン、マツキヨHDと経営統合に向けた協議開始で覚書

2019/08/19 09:44
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

ココカラファイン外観

 ココカラファインは8月16日、マツモトキヨシホールディングス(HD)と経営統合に向けた協議開始に関する覚書を結んだ。両社は経営統合準備委員会を設置し、協議を進める。マツモトキヨシHDとの独占交渉の期間は2020年1月末までとしているが、協議・交渉が継続している場合は期間を延長する。

 ココカラファインはマツモトキヨシHDから資本・業務提携、スギHDから経営統合の提案を受け、特別委員会で両社の提案を検討。8月7日に特別委員会から検討結果の報告を受け、14日にはマツモトキヨシHDと経営統合に向けた協議を始めると発表した。16日に締結した覚書には、マツモトキヨシHDに独占交渉権を付与するなどの内容を盛り込んだ。

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media