進化するラストマイル、「ドローンデリバリー 」「セルフドライビングデリバリー 」とは

フリーランスライター:松岡由希子
Pocket

流通最旬キーワード

ドローンデリバリー

 ドローン( 無人航空機)が消費者までのラストワンマイルを担うドローンデリバリーがいよいよ本格的に実用化されつつある。その市場規模は世界全体で2020年時点の5億160万ドル(約652億円:1ドル=130円で換算)から年平均53%増のペースで成長し、28年には150億4645万ドル(約1兆9560億円)に達すると予測されている。

 米ウォルマート(Walmart)は、ドローンデリバリーの実用化を推進する先駆的な小売企業だ。20年秋、米国でドローンデリバリーサービスを運営するスタートアップ企業ドローンアップ(DroneUp)との提携のもと、ネバダ州ラスベガスとニューヨーク州チークタワーガの店舗から1マイル(約1.6キロ)圏内を対象エリアとし、新型コロナウイルス感染症検査の検体採取キットをドローンで配送する実証実験を実施。その結果、

続きを読むには…

この記事はDCSオンライン+会員限定です。
会員登録後、DCSオンライン+を契約いただくと読むことができます。

その他にも…

ダイヤモンド・チェーンストア誌(電子版)が読み放題
最新号の特集を発売1週間前からオンライン記事で先取り!

詳しくはこちら

DCSオンライン+会員の方はログインしてから閲覧ください。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media