ツルハホールディングス、第1四半期 売上高・営業利益とも伸びは5%超

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

ツルハドラッグ店頭1

 「ツルハ」「くすりの福太郎」「TGN」「レディ薬局」などのドラッグストアを展開するツルハホールディングスが920日、20245月期第1四半期の業績を発表した。

 売上高は前年比6.8%増の2,598億円、営業利益は5.9%増の141億円となり、増収増益を維持。既存店の売上高の3.5%増や、食品・OTC医薬品および化粧品の粗利益改善で売上総利益率が0.2%増となったことが、増収増益に寄与した。

 一方、水道光熱費の増加で販管費率は前年比0.3%増となり、販管費全体の8.3%増の一因となった。

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態