〔年頭所感〕井阪セブン&アイHD社長:ブランド育成を強化

時事通信社
Pocket

 井阪隆一セブン&アイ・ホールディングス社長=2022年はコロナ禍に加え、エネルギーや食料などあらゆる供給網が不安定化し、諸物価の高騰に直面した。複雑かつ急速な変化が進行しており、この変化に俊敏に対応しながら最適解を追求し続けることが不可欠だ。23年はグループシナジーをさらに発展させるとともに、事業会社ごとの成長力を強化することで、着実に成果を上げる方針だ。

 当社グループの売り上げ規模は世界トップクラスの小売業と並ぶ水準になっており、とりわけ海外コンビニ事業が重要な成長力の柱だ。本年も「セブン―イレブン」を世界の優良ブランドとして育成を強化していく。

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態